沖縄県内のビーチを、水のきれいさ、くつろげる場所の多さ、遊泳設備の充実度などで採点・比較しました。どこの海・ビーチに行くか決めるときのお役に立てばうれしいです。記事は今後も追加していきますのでお楽しみに。

瀬底ビーチ(瀬底島)

北部(本部町)

瀬底ビーチ(瀬底島)

透明度、グラデーションの美しさ、開放感の三拍子揃った天然のビーチです。瀬底島は本島と橋で繋がっているため、気軽に離島の雰囲気を味わえます。夕陽が海にきれいに沈む...

透明度 ★ ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★
もっと見る

アンチ浜(瀬底島)

北部(本部町)

アンチ浜(瀬底島)

ビーチは狭いですが、透明度、グラデーションの美しさはすばらしいです。シュノーケリングがOKで、魚がたくさん見られるのが最大の魅力です。

透明度 ★ ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★ ★
もっと見る

21世紀の森ビーチ

北部(名護市)

21世紀の森ビーチ

海の美しさは平均的ですが、ビーチサイドの広大な公園は開放感にあふれています。日陰も多く、バーベキューも可能で、とてものんびりできるビーチです。

透明度 ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★
もっと見る

幸喜ビーチ

北部(名護市)

幸喜ビーチ

全長1km近くに及ぶロングビーチ。クラゲネットやジェットスキーなどの人工物がなく、年間を通して開放感にあふれています。その景観と、シャワーや炊事場などの充実した...

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★
もっと見る

ナビービーチ

中部(恩納村)

ナビービーチ

ビーチ自体は大きくありませんが、東屋(あずまや)が9つもあり、パラソルを借りなくても日陰でのんびり過ごすことができます。1棟だけ、海の上に乗り出している東屋はあ...

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★
もっと見る

仲泊海岸

中部(恩納村)

仲泊海岸

仲泊「海岸」という名前ですが、白砂が全長600mほど続いています。観光のために造成されたものではなく、昔から地元の人の暮らしの中にあるビーチです。特別な何かがあ...

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★
遊泳用設備
自然感 ★ ★ ★ ★ ★
もっと見る

残波ビーチ

中部(読谷村)

残波ビーチ

水平線が視界いっぱいに広がる、開放感に溢れたビーチです。夕陽が海にきれいに沈むことで有名です。マリンスポーツも一年中楽しめます。

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★
もっと見る

渡具知ビーチ

中部(読谷村)

渡具知ビーチ

水底は岩がメインなので、いわゆる南国のビーチの(白砂とエメラルドグリーンの浅い海がずっと続く)ような感じではありません。ですが、水の透明度や開放感はとても高く、...

透明度 ★ ★ ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★ ★
もっと見る

アラハビーチ

中部(北谷町)

アラハビーチ

街ナカのビーチなので秘境感はありませんが、ビーチサイドの公園には東屋が木陰がたくさんあり、のんびり過ごすことができます。

透明度 ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★
もっと見る