長浜ビーチ

沖縄ならではの巨岩に囲まれた、広大な天然ビーチです。海の透明度や色彩は抜群によく、サンゴなどが堆積してできた石灰岩が、独特な雰囲気を作り出しています。

目次

  1. おすすめポイント
    1. 手つかずの自然
    2. 沖縄ならではの岩のある風景
    3. 至高のバーベキュースポット
  2. チェックポイント
    1. 水の透明度とグラデーション
    2. 日陰
    3. 遊泳・シュノーケリング
    4. トイレ、シャワー、足洗い場、更衣室
    5. マリンスポーツ
    6. レンタル用品
    7. バーベキュー、キャンプ
    8. レストラン、売店
    9. ビーチヨガ
  3. ちょっと残念なポイント
  4. 詳細

おすすめポイント

手つかずの自然

手つかずの自然

長浜ビーチの西側の入り口の写真です。こんなところに人間による開発から逃れた場所があったのかという感覚になります。写真右の岩のさらに右側に進むと広いビーチに出ます。

沖縄ならではの岩のある風景

沖縄ならではの岩のある風景

沖縄ならではの巨大な石灰岩があちこちに見られ、独特な雰囲気を作り出しています。この石灰岩は、サンゴなどの石灰質の骨格や殻を持つ生物の死骸が、長い年月をかけて蓄積されてできたとされています。

至高のバーベキュースポット

至高のバーベキュースポット

ビーチの東側にも大きな岩があり、晴れた日には岩陰ができます。そこの雰囲気が最高で、バーベキューなどをしてゆっくり過ごしたくなります。詳しくはキャンプ、バーベキューの項目をご覧ください。

チェックポイント

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーション

水の透明度は他のビーチよりも高いです。長浜ビーチやお隣の赤墓ビーチは、リーフエッジが外洋からの波をガードするような地形になっていることと、砂粒が大きいことから、砂が水中に舞いにくくなっています。グラデーションの美しさも他のビーチよりも高いです。夏の晴れた日であれば、波打ち際のクリアブルー、リーフエッジまでのエメラルドグリーン、リーフ外のディープブルーの3層からなる厚みある色彩を満喫することができます。

日陰

日陰

上記で書いたように、ビーチの東側に大きな岩があり、そこが日陰になっています。岩の足元が波で侵食されてえぐれていて、ちょっとした洞窟のようになっているのが神秘的です。

遊泳・シュノーケリング

遊泳・シュノーケリング

長浜ビーチはリーフエッジまでの距離が数百メートルあり、その間は大人の腰下くらいの深さがずっと続きます。急に深くなるようなことはないため、子どもでも安心して泳ぐことができます。また、夏季でも遊泳エリアが設置されることはなく、監視員もいないため、シュノーケルを自由に楽しむことができます。ただ、簡単に見える魚は数センチ〜十数センチの小魚が中心です。大きな魚が集まるサンゴ群はリーフエッジ内にありますが、波打ち際からは200メートル以上離れています。

トイレ、シャワー、足洗い場、更衣室

トイレ、シャワー、足洗い場、更衣室

トイレはビーチの東側の入り口にあります。いわゆる「公衆トイレ」といった感じで、管理はあまり行き届いていません。シャワー、足洗い場はありませんので、ポリタンクやペットボトルの水を持って行った方よさそうです。更衣室もないので、本格的な着替えが必要な人はテントなどを持参するとよいでしょう。

マリンスポーツ

マリンスポーツ

長浜ビーチは水深が浅すぎてジェットスキーが動かせないこともあり、体験できるマリンスポーツ&マリンアクティビティは限られています。その中で特におすすめなのが写真のスタンドアップパドルです。水深がないので、ボードから落ちても安心です。ビーチではマリンスポーツの受付カウンターがないので、事前にNice Time Okinawaなどでの予約が必要です。

レンタル用品

レンタル用品

夏季でもパラソルや浮き輪を貸し出しているお店はありません。必要なものはすべて持参する必要があります。

バーベキュー、キャンプ

バーベキュー、キャンプ

ビーチの東側の岩陰がバーベキュースポットになっています。原始時代の眠っていた記憶がよみがえりそうな天然の屋根です。キャンプもできると思いますが、設備がトイレしかないことと、テントを波打ち際に設置すると危ないことから、初心者にはおすすめしません。

レストラン、売店

レストラン、売店

ビーチのサイドにはレストランや売店はありません。天気がよい日は、車で8分のほくざんショップで沖縄っぽいお弁当を買ってビーチで食べると気持ちがいいです。食堂なら車で10分の田空の駅 ハーソー公園で庶民的な雰囲気を味わうか、車で7分のライオン食堂でおしゃれに定食をいただくか、もしくは、沖縄そばなら車で15分のかじまやーまで足を伸ばすかといったところです。

ビーチヨガ

ビーチヨガ

長浜ビーチではビーチヨガは開催していません。ビーチヨガができる最寄りのビーチは21世紀の森ビーチで、移動時間は車で40分です。

ちょっと残念なポイント

遊泳設備がないこと以外、欠点はありません。むしろ、ここに遊泳設備などの人工的なものは作らないでほしいと思うようなビーチです。

詳細

透明度 ★ ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★
遊泳用設備
自然感 ★ ★ ★ ★ ★
夏季営業時間24時間
冬季営業時間24時間
遊泳エリアの設置なし
ライフセーバーなし
海底の砂質硬いサンゴ多め、東側は石も多いのでマリンシューズ推奨
シュノーケル自由
魚影小魚が少々、数百メートル泳げば30cm級も
マリンスポーツ通年(Nice Time Okinawaで予約が必要)
夏季のみの施設なし
通年の施設トイレ
バーベキュー持ち込みのみ
駐車場10台程度(無料)
入場料無料
公式情報今帰仁村経済課商工観光係(0980-56-2256)

最終情報確認日:2018/09/16