残波ビーチ

水平線が視界いっぱいに広がる、開放感に溢れたビーチです。夕陽が海にきれいに沈むことで有名です。マリンスポーツも一年中楽しめます。

目次

  1. おすすめポイント
    1. 視界いっぱいに広がる海
    2. 水平線に沈む夕日が見られる
    3. 充実のマリンアクティビティ
    4. 子どもがよろこぶ公園がある
  2. チェックポイント
    1. 水の透明度とグラデーション
    2. 日陰
    3. ビーチハウスのテラス(夏)
    4. ビーチハウスのテラス(冬)
    5. トイレ、シャワー
    6. 足洗い場
    7. 食堂・カフェ、売店
    8. バーベキュー
    9. レンタル用品
    10. シュノーケリング
    11. ビーチヨガ
  3. ちょっと残念なポイント
  4. 詳細

おすすめポイント

視界いっぱいに広がる海

視界いっぱいに広がる海

ビーチに向かって右手側が岬になっていて、左手側も海岸線がまっすぐ伸びているため、沖縄本島のビーチの中では屈指のパノラマビューが楽しめます。

水平線に沈む夕日が見られる

水平線に沈む夕日が見られる

視界を遮るものがなく、水平線が長いので、季節によって太陽の位置が変動しても、晴れていれば常に日が海に沈む瞬間を眺めることができます。ビーチの隣の残波岬も、夕陽の名所として知られています。

充実のマリンアクティビティ

充実のマリンアクティビティ

マリンアクティビティのメニューがとても豊富です。バナナボート系の乗り物だけでも、ドラゴンボート、スキービスケット、スーパーマーブル、Uスラローム、Uチューブのバリエーションがあります。その他にも、カヌー、スタンドアップパドル、シュノーケリング、フライボート、パラセーリング、ビーチバレーコートの貸出など、何でもあります。価格も普通〜やや安めです。コストパフォーマンスがよいのはドラゴンボート。12歳以上は10分1200円とやや安め程度(相場は15分で2000円)ですが、3〜11歳は600円と激安です。マリンアクティビティは、一年中、残波ロイヤルホテルで予約できます。夏(4〜10月)はビーチ前のビーチハウスでも受付可能です。

子どもがよろこぶ公園がある

子どもがよろこぶ公園がある

ビーチから400mのくらいの距離に、いこいの広場 Ti-da33という公園があります。遊具、ふれあい動物コーナーなどがありますので、子どもが海に飽きても楽しく過ごせます。

チェックポイント

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーション

水の透明度は他のビーチと比べて標準程度、グラデーションの美しさは標準よりやや上です。

日陰

日陰

日陰になるような大きな木はありません。ビーチの近くに東屋はありますが、バーベキュー専用(有料)で、イスとテーブルもバーベキューの予約があるときだけ設置されます。

ビーチでのんびりするにはパラソルのレンタルがおすすめです。パラソル&デッキチェアは写真右手前、パラソル&フロートマットは写真左手前です。もし短時間の滞在でしたら、ビーチハウスで何か注文して、テラスで楽しむのがいいと思います。

ビーチハウスのテラス(夏)

ビーチハウスのテラス(夏)

夏の晴れた日のテラスです。写真を整理しているときに思ったのですが、奥にジュースの自動販売機、右側にブルーシールの旗が見えますので、もしかすると缶ジュースやアイスだけでもテラスを使わせてもらえるかもしれませんね!

ビーチハウスのテラス(冬)

ビーチハウスのテラス(冬)

ちなみに、こちらは12月に撮ったテラスです。冬(11〜3月)はビーチハウスに店員さんがいなくなるのですが、パラソルは立ててくれています。ありがたく使わせていただきましょう。

トイレ、シャワー

トイレ、シャワー

トイレ、シャワー(有料)はビーチハウスにあります。きれいです。ロッカー(有料)もあります。トイレは冬場も空いています。

足洗い場

足洗い場

足洗い場は1年中使えます。ビーチハウスにあります。

食堂・カフェ、売店

食堂・カフェ、売店

夏(4〜10月)はビーチハウス内の食堂がOPENします。タコライス900円など、雰囲気代も含まれている感じの価格ですが、観光地なので想定内かなと思います。

バーベキュー

バーベキュー

ビーチの芝生にある東屋で、海を見ながらバーベキューできます。食材、機材レンタルのセットで販売されているため、持ち込みは不可です。準備と片付けをしなくていいので、手軽に利用できます。価格は1人2000円〜です。パラソルやチェアをレンタルして食堂でご飯を食べて…と考えると、お得だと思います。いこいの広場 Ti-da33

レンタル用品

レンタル用品

レンタル用品は、パラソル&デッキチェアセット3500円、パラソル&フロートマットセット2000円、動物の形をした大きな浮き輪1800円などがあります。

シュノーケリング

シュノーケリング

ビーチでのシュノーケリングは禁止です。そもそも、遊泳ゾーンには魚はあまりいません。沖縄の海に詳しくない方はインストラクターに連れて行ってもらうと楽しめると思います。

ビーチヨガ

ビーチヨガ

残波ビーチでは1年中ビーチでヨガを楽しむことができます。潮風の香り、波音のBGM、太陽の暖かさ、海のグラデーション、空の移り変わり。ヨガと通して沖縄の自然を全身で感じられるアクティビティです。ビーチヨガのご予約はこちらから。

ちょっと残念なポイント

日陰になる場所が少ないのは少し残念ですが、それを補う以上に景色がきれいなビーチです。

詳細

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★
夏季営業時間4月〜10月は10時から18時
冬季営業時間11月〜3月はビーチハウス閉店、ビーチは使用可能
クラゲ避けネット4月~10月
ライフセーバー4月〜10月
海底の砂質硬いサンゴは少ないため裸足でOK
シュノーケル監視員がいるときは禁止
魚影遊泳ゾーンの外に珊瑚があるので少しいる
マリンスポーツ通年(夏季はカウンター、冬季は電話で予約)
夏季のみの施設シャワー200円、ロッカー200円、食堂(4月〜10月)
通年の施設トイレ、自販機
バーベキュー東屋でできる。持ち込み不可。
駐車場100台(無料)
入場料無料
公式情報残波岬ロイヤルホテル

最終情報確認日:2016/09/27