ミッションビーチ

アクセスがよい場所にあるのに、秘境感が漂う美しいビーチです。近郊のビーチに比べて、海がきれいで、人が少なく、マリンスポーツやレンタル用品なども安いです。冬季(11〜4月)は閉鎖されます。

目次

  1. おすすめポイント
    1. 秘境感がある
    2. きれいなグラデーション
    3. ビーチバレーができる
    4. キャンプができる
  2. チェックポイント
    1. 水の透明度とグラデーション
    2. 日陰(パラソル)
    3. 日陰(木の下)
    4. 遊泳・シュノーケリング
    5. 魚影
    6. トイレ、シャワー、足洗い場
    7. 食堂・カフェ、売店
    8. マリンアクティビティ、レンタル用品
    9. キャンプ、バーベキュー
  3. ちょっと残念なポイント
  4. 詳細

おすすめポイント

秘境感がある

秘境感がある

ビーチは国道58号線沿いにありながら小高い森に囲まれているため、国道の喧騒から隔離されています。入り口がひとつしかなく、しかもミッションビーチ専用なので、通りがけの人に見られることはありません。入り口を通過して坂を下ると、目の前にはプライベートビーチのような景色が広がります。

きれいなグラデーション

きれいなグラデーション

ビーチ横の高台から撮った写真です。ビーチは写真左の岩で隠れています。波打ち際の透明なブルー、リーフ内のエメラルドグリーン、そしてリーフエッジから沖合にかけて濃くなっていくブルーのグラデーションは、沖縄北部らしい美しさです。

ビーチバレーができる

ビーチバレーができる

ビーチには十分な広さがあり、あまり混雑しないからなのか、海に向かって左側にビーチバレーのネットがあります。沖縄本島で一番きれいなビーチバレーのスポットだと思います。熱中症には注意して、体が熱くなったらそのまま海に飛び込みましょう。なお、ネットの利用料や、ボールの貸出があるかどうかは聞き忘れました。次回、確認しておきます。

キャンプができる

キャンプができる

ビーチ前の小高くなっている芝生エリアではキャンプができます。昼間、青い海で遊んだあと、夕暮れにはオレンジ色に染まる水平線と太陽を眺め、夜は輝く月や星を見ながら、波の音をBGMにして寝る。そんな1日が過ごせそうです。

チェックポイント

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーション

砂粒がやや粗く水中で舞いにくいため、水の透明度は高いです。上のおすすめポイントで書いた通り、グラデーションの美しさも存分に味わえます。

日陰(パラソル)

日陰(パラソル)

ビーチには日陰になる場所はありませんが、テラスでのパラソル付きテーブル(この写真)や、屋根があるテーブル付きベンチ、ビーチでのパラソルとチェアのセットを、どれも1日1500円でレンタルすることができます。近郊のビーチでは1日3500円程度でしたので、ここのは格安です。

日陰(木の下)

日陰(木の下)

ビーチ前の芝生には、少しですが木陰もあります。なお、全部で13個設置されているテーブル付きの白いベンチは無料で利用できますが、あまり日陰にはなっていないので、暑い日は上記のセットをレンタルするのがおすすめです。

遊泳・シュノーケリング

遊泳・シュノーケリング

遊泳エリアはクラゲよけネットの内側だけです。ビーチの両サイドは広々していますが、遊泳は禁止されています。サンゴの欠片などがあるため、マリンシューズは履いた方がケガなく楽しめます。なお、遊泳エリア内での水中メガネの利用は可能ですが、シュノーケルの利用は禁止されています。ダイビングやシュノーケリングが好きな人は物足りないかもしれませんが、ミッションビーチのように監視員やクラゲよけネットがあるビーチでは、このルールは一般的です。

魚影

魚影

遊泳エリアはたくさんのサンゴに囲まれているため、小魚がいます。魚のエサが100円で売られていて、水中メガネも500円でレンタルできます。水中メガネの使用が難しい小さい子どもは、水中スコープなら楽しめますよ。ちなみに、このビーチのように、遊泳エリアの周りにもたくさんサンゴがあるビーチは珍しいです。とっておきの大自然を満喫しましょう。

トイレ、シャワー、足洗い場

トイレ、シャワー、足洗い場

トイレは男女別にあり、建物は新しくはありませんが清潔でした。シャワーも男女別で、300円のお湯のシャワーと、無料の水のシャワーがあります。無料のシャワー室(写真)に入ってみたところ、少し古く、足場がひび割れたコンクリートでしたが、ビーチサンダルを履いていれば気にならないレベルです。足洗い場はありませんが、無料のシャワーが使えるので問題ないでしょう。

食堂・カフェ、売店

食堂・カフェ、売店

パーラーがありますが、私が行った平日はお休みでした。不定休とのことで、土日でも必ず空いているというわけではないようです。ビーチから歩いていける距離に飲食店やコンビニはないので、ビーチでお昼ご飯を食べたいと思っている方は、パーラーが空いているか当日問い合わせてみるといいと思います。なお、飲み物の自動販売機はシャワー室の前にあります。

マリンアクティビティ、レンタル用品

マリンアクティビティ、レンタル用品

マリンアクティビティとレンタル用品の価格です。マリンアクティビティは、他のビーチよりも安いです。他のビーチではバナナボートで2000円くらいします。先ほども書いた通りパラソルセットも安いです。この写真にはありませんが、マリンシューズも500円で借りられます。

キャンプ、バーベキュー

キャンプ、バーベキュー

キャンプはひとり700円+駐車場1台600円(2日分)でできます。木炭の使用が禁止されているのが残念ですが、仕方ないところです。こんないい環境でキャンプできるだけでもありがたいと思います。キャンプサイトの様子は、「キャンプができる」の写真をご覧ください。

ちょっと残念なポイント

どこをとってもすばらしいビーチなので、冬季(11月〜4月)は閉鎖されるのが残念な点です。あとは、シュノーケリングをしたい人には向かない(禁止されている)ことくらいです。

詳細

透明度 ★ ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★
夏季営業時間4月末のGW〜10月は9-18時(営業時間は18時半まで)
冬季営業時間11〜4月は閉鎖
クラゲ避けネット4月末〜10月
ライフセーバー5月〜10月
海底の砂質砂粒は粗め、硬い珊瑚があるのでマリンシューズ推奨
シュノーケル禁止
魚影多め
マリンスポーツ夏季のみ(5月~10月)
夏季のみの施設トイレ、シャワー、パーラー
通年の施設なし(利用は夏季のみ)
バーベキューガスのみ、持ち込みのみ
駐車場50台くらい(1日300円)
入場料ひとり300円
公式情報ミッションビーチ

最終情報確認日:2018/07/26