幸喜ビーチ

全長1km近くに及ぶロングビーチ。クラゲネットやジェットスキーなどの人工物がなく、年間を通して開放感にあふれています。その景観と、シャワーや炊事場などの充実した設備を求めて、初夏の週末にはキャンプサイトがテントで賑わいます。

目次

  1. おすすめポイント
    1. ビーチが長い
    2. どこまででも泳げる
    3. キャンプできる
  2. チェックポイント
    1. 水の透明度とグラデーション
    2. 日陰
    3. トイレ、足洗い場、シャワー、洗い場
    4. シャワー室、トイレの利用期間・時間
    5. 洗い場
    6. キャンプ、バーベキューサイト
    7. 食堂・カフェ、売店
  3. ちょっと残念なポイント
  4. 詳細

おすすめポイント

ビーチが長い

ビーチが長い

白砂のビーチが1kmほど続きます。このページの最初の写真が海に向かって左側の風景で、この写真が右側の風景です。遠くにいる人が小さく見えます。

どこまででも泳げる

どこまででも泳げる

遊泳区域の限定がなく、ジェットスキーなど危険なものもないため、どこまででも泳ぐことができます。水深はなだらかに深くなるため、子どもでも安心です。

キャンプできる

キャンプできる

管理棟の横がキャンプサイトです。料金はテント一張2000~2500円。管理棟にはトイレとシャワーだけでなく、小さめですが洗い場もあります。タープを張ってのデイキャンプをしている人もいます。キャンプサイトは広くはない(5人用のテントを隙間なく30個ほど張れるくらい)ので初夏の週末はやや混雑します。

チェックポイント

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーションの美しさは、晴れた日でちょうどこの写真のような感じです。透明度、グラデーションのどちらも他のビーチと比べて標準よりやや上です。

日陰

日陰

日陰で海を見ながら過ごせる場所は、残念ながら少ないです。ビーチに向かって右手奥の大きな木の下が唯一のスポット。そのほかは、有料のキャンプサイトと、シャワー室前の壁にあるベンチ(下の写真参照)です。

トイレ、足洗い場、シャワー、洗い場

トイレ、足洗い場、シャワー、洗い場

ビーチの目の前の管理棟に、トイレ、足洗い場、シャワーがそれぞれ男女別であります。比較的きれいです。また、この写真の右下は洗い場になっています。キャンプのときに食材を洗うことができます。

シャワー室、トイレの利用期間・時間

シャワー室、トイレの利用期間・時間

シャワーは1年中利用できます。利用可能な時間は、夏季は9時から17時半まで、冬季は9時から19時半までです。トイレは1年中24時間使えますが、夏季は20時、冬季は18時で駐車場の門が閉まります。

洗い場

洗い場

バーベキューのときに使う洗い場です。写真奥の芝生はキャンプサイトです。

キャンプ、バーベキューサイト

キャンプ、バーベキューサイト

キャンプ、バーベキューサイトのエリア図です。利用の際は、幸喜公園事務所(0980-54-2567)で事前に申し込みます。

食堂・カフェ、売店

食堂・カフェ、売店

ビーチに一番近い食堂・カフェは「アイランド カフェ マリンバー」です。海を眺めながらカフェメニューが楽しめそうです。売店はないので、マリン用品はレンタル含めて調達できません。食料品などは、ファミリーマートがビーチに面しているので手軽に買えます。

ちょっと残念なポイント

国道58号線に面しているので交通が便利な半面、秘境に来たような感覚にはなりません。カジュアルに楽しむビーチといえます。

詳細

透明度 ★ ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★
自然感 ★ ★ ★ ★
夏季営業時間4月〜9月は9時から20時
冬季営業時間10月〜3月は9時から18時
クラゲ避けネットなし
ライフセーバーなし
海底の砂質硬いサンゴは少ないため裸足でOK
シュノーケル自由
魚影小魚が少々いる
マリンスポーツなし
夏季のみの施設施設はすべて通年営業
通年の施設トイレ、シャワー、自販機、コンビニ、カフェ
バーベキューキャンプサイトで可能(すべて持ち込み)
駐車場75台(無料)。営業時間外は門が閉まる。
入場料無料
公式情報幸喜公園事務所(0980-54-2567)、16時以降は幸喜公民館(0980-52-2847)または管理人(090-1946-4775)まで。

最終情報確認日:2017/01/28