アラハビーチ

街ナカのビーチなので秘境感はありませんが、ビーチサイドの公園には東屋や木陰がたくさんあり、のんびり過ごすことができます。

目次

  1. おすすめポイント
    1. アメリカンな雰囲気
    2. 東屋、木陰でのんびりできる
    3. 公園で遊べる
    4. バスケットボールコート
  2. チェックポイント
    1. 水の透明度とグラデーション
    2. 日陰
    3. ビーチから見た景色
    4. トイレ、シャワー、足洗い場
    5. シャワー室
    6. 食堂・カフェ(夏季)
    7. 食堂・カフェ(冬季)
    8. 食堂・カフェ(おすすめ)
    9. バーベキュー
    10. レンタル用品
    11. マリンアクティビティ
    12. マリンアクティビティのメニュー
    13. シュノーケリング
    14. ビーチヨガ
  3. ちょっと残念なポイント
  4. 詳細

おすすめポイント

アメリカンな雰囲気

アメリカンな雰囲気

米軍基地が近くにあるため、外国人の方が多いです。海外のリゾート地に行った気分が味わえます。

東屋、木陰でのんびりできる

東屋、木陰でのんびりできる

ビーチに面して、東屋が11個ほどあります。また、ビーチの前は緑地の公園になっていて、大きな木がたくさんあります。東屋の椅子に座ったり、持ち込んだレジャーシートを木の下に広げて寝転んだりして、時間や周囲を気にすることなく、のんびりくつろぐことができます。

公園で遊べる

公園で遊べる

ビーチ前にある船のモニュメントの裏側には、アスレチックのような遊具がいくつかあります。また、写真の右下に写っているように、すべり台や動物の乗り物もあります。子どもがよろこびますね。

バスケットボールコート

バスケットボールコート

大人も楽しめるバスケットボールの半面コートが3つ、1人用ゴールリングも2つあります。コートの利用時間は21時までとなっています。ということは、夜は写真中央の照明が点灯するのかもしれません。もし学生に戻れたら、みんなで旅行に行って、夜のビーチサイドでバスケしたいです。

チェックポイント

水の透明度とグラデーション

水の透明度とグラデーション

砂が細かく、水中で舞いやすいため、水の透明度は標準よりやや下です。水に浮かぶゴミや海藻はきれいに掃除されています。グラデーションの美しさは、沖縄のビーチのなかでは標準的です。晴れた日であれば、波打ち際のクリアブルー、海辺のエメラルドグリーン、沖のディープブルーが層をなします。

日陰

日陰

おすすめポイントでも紹介した通り、たくさんある東屋や大きな木の下が、町民の憩いの場になっています。

ビーチから見た景色

ビーチから見た景色

アラハビーチには、海の中から突き出た岩盤が3つあります。ページ最初の写真が海に向かって左側、この写真が右側の景色です。水平線が長く、開放感があります。街ナカのビーチなので視界の隅に工場やビルが入りますが、距離があるため圧迫感はありません。

トイレ、シャワー、足洗い場

トイレ、シャワー、足洗い場

トイレ、足洗い場は通年、シャワーは夏季(4-11月)のみOPENしています。

シャワー室

シャワー室

シャワーはコイン式です。

食堂・カフェ(夏季)

食堂・カフェ(夏季)

夏季には管理棟の隣にパーラーがOPENします。カレーライス600円、ビール450円、かき氷が250円などお手頃な価格です。ちなみに、かき氷はお酒を1杯頼むと50円引きで買えます。

食堂・カフェ(冬季)

食堂・カフェ(冬季)

冬季にはパーラーは閉まりますが、自動販売機で一年中カップラーメンが買えます。寒い時期に無理して海に入った人のために置いてくれているのでしょう。ビーチ管理者のやさしさを感じます。とはいえ、アラハビーチは北谷町の街中にあるため、歩いて行ける距離にたくさんの飲食店があります。

食堂・カフェ(おすすめ)

食堂・カフェ(おすすめ)

数ある北谷町の飲食店のなかでも、ビーチサイドの公園の入り口にあるグラパチーナというレストランはおすすめです。ランチだと1300円(税込)でピザまたはパスタ+ビュッフェ+フリードリンク+デザートがセットになっています。セットになっているビュッフェのメニューは、いろいろなサラダ、いろいろな肉料理、いろいろな野菜料理、アジアの香りのするカレー2種類などです。ビュッフェは種類が豊富なだけでなく、一品一品しっかり作られていて、メインのピザやパスタを上回る存在感があります。

バーベキュー

バーベキュー

テント・椅子・テーブルと機材のセットが、食材を別途注文する場合は7500円、しない場合は8500円で利用できます。テント・椅子・テーブルを持ち込む場合、持ち込みエリアを使用することになりますが、機材レンタル4000円は必要です。バーベキューメニューの詳細は、公式サイトでご確認ください。2017年4月からは1区間5000円(機材レンタル付きかは不明)に変わるようです。

レンタル用品

レンタル用品

夏季のみ、パラソルやチェアなどをレンタルすることができます。パラソル800円、チェア350円など、他のビーチよりも安いです。

マリンアクティビティ

マリンアクティビティ

夏季には、マリンアクティビティの申し込みがビーチサイドの受付カウンターでできます。冬季には電話での予約が必要です。

マリンアクティビティのメニュー

マリンアクティビティのメニュー

受付カウンターで申し込んですぐに体験できるメニューはこちらです。価格は普通ですね。「BBQ利用のお客様特典」は、ドラゴンボート1回5千円で10名まで乗れるのでかなりお得です。事前にWEBまたは電話で予約すれば、もっといろいろなメニューが楽しめます。

シュノーケリング

シュノーケリング

クラゲネット内でのシュノーケリングは禁止です。クラゲネットの外は遊泳禁止になっています。冬季はライフセーバーさんがいなくなり、クラゲネットも撤去されるのでシュノーケリングは可能ですが、リーフエッジまでの長い距離を泳がないと魚はいません。シュノーケリングには不向きのビーチといえます。

ビーチヨガ

ビーチヨガ

アラハビーチでは1年中ビーチでヨガを楽しむことができます。潮風の香り、波音のBGM、太陽の暖かさ、海のグラデーション、空の移り変わり。ヨガと通して沖縄の自然を全身で感じられるアクティビティです。ビーチヨガのご予約はこちらから。

ちょっと残念なポイント

街ナカのビーチなので、秘境感はありません。国道から路地に入るとすぐに着きます。ビーチサイドは住宅地です。街の公園内にビーチがあるというイメージです。

干潮時は遊泳区域が狭くなります。クラゲネットのフロートと波打ち際までの距離が、一番近いところで5メートルほど、一番遠いところでも20メートルほどになります。深さも最深部で大人の腰下ほどになります。

詳細

透明度 ★ ★
グラデーションの美しさ ★ ★ ★
開放感(視界の広さ) ★ ★ ★
日陰でのんびり ★ ★ ★ ★ ★
遊泳用設備 ★ ★ ★ ★ ★
自然感 ★ ★
夏季営業時間4月〜11月は9時から18時半
冬季営業時間12〜3月は管理棟は閉店、ビーチは24H使用可能
クラゲ避けネット4月〜11月
ライフセーバー4〜11月
海底の砂質砂粒が小さいので裸足でOK
シュノーケル監視員がいるときは禁止
魚影なし
マリンスポーツ通年(夏季はカウンター、冬季は電話で予約)
夏季のみの施設シャワー、パーラー
通年の施設トイレ、足洗い場
バーベキュー通年で可能(1区間4000円〜)
駐車場200台以上(無料)
入場料無料
公式情報北谷地域振興センター

最終情報確認日:2016/09/27